フォーラム

トピックを立てる前にチェック
  1. フォーラムガイドライン」に必ず目を通してください。
  2. バージョンアップデート後に表示がおかしくなった場合は、
    「SWELL設定」>「リセット」からキャッシュクリアを先にお試しください。
  3. フォーラム内検索で過去に同じようなトピックがないか検索してみてください。
スクリプト遅延読み込みとSite Ki...
 
通知
すべてクリア

[解決済] スクリプト遅延読み込みとSite Kit by Google

momo
 momo
(@chipn)
メンバー

今回の新機能スクリプト遅延読込みについて質問がございます。
Googleアドセンス、Googleアナリティクスなどを、「Site Kit by Google」プラグインで設定している場合にも有効に機能すると考えて良いでしょうか? 

あくまでも使えるのはSWELL純正状態でGoogleアドセンス、Googleアナリティクス設定する前提でしょうか?

プラグインが絡む質問ですが、ここがswellフォーラムの許容範囲かアウトか?判断が付かずに質問してみましたが回答いただけたら嬉しいです。

この質問を出す時点で、当オプション機能をオンにすべきではない利用者レベルかも知れませんが、更に、スクリプト遅延読込み機能のキーワード設定が初心者にはまだ難しい気がしております。

SWELLの新しい目玉機能のような感じなので使ってみたい気持ちですので、今後マニュアルの更なる肉付けがあったら嬉しいです。

確認項目
利用規約に同意します*, ガイドラインを読み、内容を把握しています*, よくある質問を先にチェック済みです*, 過去に同じようなトピックがないか検索済みです*, Googleなどでも検索してみました, プラグインを停止しても同じことが起こることを確認しました, デフォルトテーマ等、他のテーマでも同じことが起こることを確認しました, 自分で追加したコードに問題がないかチェック済みです
問題が確認できるページのURL
利用中のSWELL本体のバージョン
2.5.6
利用中のPHPバージョン
7.4.25
OS
MacOS 12.0.1
利用中のWordPressバージョン
5.8.2
利用中のサーバー会社
Xサーバー
ブラウザ
Chrome
利用中のプラグイン一覧

Akismet Anti-Spam (v.4.2.1)
All-in-One WP Migration (v.7.50)
All-in-One WP Migration Unlimited Extension (v.2.42)
Broken Link Checker (v.1.11.16)
Image Quality Control Extends | Still BE (v.0.10.0)
Image Quality Control | Still BE (v.0.10.6)
Jetpack (v.10.3)
Optimize Database after Deleting Revisions (v.5.0.110)
Rinker (v.1.9.1)
SEO SIMPLE PACK (v.2.2.7)
Site Kit by Google (v.1.46.0)
Useful Blocks (v.1.5.0)
Useful Blocks Pro-Addon (v.1.1.1)
Word Balloon (v.4.18.3)
WP Multibyte Patch (v.2.9)
Yoast Duplicate Post (v.4.2)

引用
Topic starter 投稿済 : 27/11/2021 8:25 am
skillsharejp
(@skillsharejp)
SWELL高速化顧問

機能の使い方は下記をご参照ください。

https://swell-theme.com/basic-setting/8864/

個別に何を遅延するか?についてはテーマ構成ファイル以外はテーマ外であると考えています。ウェブサイト表示に影響を与えているスクリプトであれば、遅延すれば速度改善に繋がりますが状況次第ではエラーにもなるので試しながらやっていただく必要があります。

(管理画面に作用するだけのスクリプトは遅延しても意味がありません。)

WordPress高速化と保守管理の専門家
SWELLに高速化ノウハウ提供しています。個別依頼の対応可能。

返信引用
投稿済 : 27/11/2021 8:47 am
momo
 momo
(@chipn)
メンバー

@skillsharejp さん おはようございます。

「状況次第ではエラーにもなるので試しながらやっていただく必要があります」

やっぱり、上記のマニュアルと自分自身で試すしかない。

これが全てですよね。

いくつかのブログで試してみて、高速化効果とエラーリスクと天秤にかけつつ機能のオンオフを決めてゆきます。

返信引用
Topic starter 投稿済 : 27/11/2021 9:05 am
skillsharejp 件のいいね!
skillsharejp
(@skillsharejp)
SWELL高速化顧問

@chipn マニュアルを参考に、更に追加調整が必要であればそれもやっていただく・・・という感じです。

WordPress高速化と保守管理の専門家
SWELLに高速化ノウハウ提供しています。個別依頼の対応可能。

返信引用
投稿済 : 27/11/2021 9:13 am
momo 件のいいね!
しらこ
(@96ssbike)
メンバー

一番影響なさそうなのは、デフォルトの状態でしょうね😇以後は、様々なノウハウを活用した上でのリリースとは言え、まだ間もなく未知数な部分もあるでしょうから、色々と調整していただくしかないですね。

This post was modified 2か月前 2回 by しらこ

SWELLカスタマイズ向けの非公式サイトを作りました。何か見つかるかも?→ https://tecchan.jp/swell-tips/
上記以外のWordPress全般向けのナレッジはこちら→ https://tecchan.jp/
疲れたら癒やされてくださいにゃーん (ΦωΦ)

返信引用
投稿済 : 27/11/2021 9:22 am
momo 件のいいね!
momo
 momo
(@chipn)
メンバー

スキルシェアさん、しらこさん、とりあえず、今回の新機能は自分自身ある程度の技術レベル、理解に至ってから機能オンにするか、使うにせよデフォルトでしょうか。

返信引用
Topic starter 投稿済 : 27/11/2021 10:10 am
skillsharejp 件のいいね!
了
 
(@loos_ryo)
メンバー Admin

@chipn
Site Kitをまだ使ったことがないのでどういう感じでスクリプトが出力されるのか分かっていませんが、普通に自分で埋め込むのと同じコードなのであれば問題ないかと思います。

そうでない場合はどういう名前のファイルが読み込まれているか確認しつつ、キーワードを設定してみて様子を見てみてください...!

SWELL開発者です。

返信引用
投稿済 : 27/11/2021 10:23 am
momo 件のいいね!
momo
 momo
(@chipn)
メンバー

了さん、ありがとうございます。

頂いた回答からとりあえずSite Kitは利用中断しようと思います。

スクリプトの調査とか自信もないので。

その判断が出来る回答を感謝です。

返信引用
Topic starter 投稿済 : 27/11/2021 12:08 pm
momo
 momo
(@chipn)
メンバー

感謝の結果報告です。

やはり現状のデフォルトキーワードとマニュアル記載のキーワードではSite Kit利用は不利になるようでした。
先日のコメントに感謝します。

出来れば新機能を使いこなすには自力でSite Kitのキーワードを追加できるようじゃないとダメなのですね。

最初に報告したブログはSite Kitの廃止が即行うには少し難しい事情もあり、その代わりにシンプル構成サイト( https://momo-express.com/)でSite KitとSEO SIMPLE PACKで、アナリティクスとWEBマスターツールの場合で比較しました。

目見にえて、Site Kit廃止でSEO SIMPLE PACK利用の方がCore Web Vitalsにおけるスクリプト遅延読み込みの効果がありました。

Site KitでのGoogle関係の設定がお手軽便利なので、いきなり全ブログから廃止もちょっと悩ましいのですが、ゆっくりとしたペースでもSite Kitは機能停止しようかと考えてます。

ただ、Site Kitは、Googleアカウントの入力だけで簡単にsearch consoleとAdSenseとアナリティクスとPageSpeed insightsの四つに接続されるので、私のレベルだと1つ1つに接続設定するよりもお手軽でしたので、人気が出るプラグインだろうと想像します。

キーワードの記載例に、Site Kit利用の場合も追記があったら喜ぶ人も出そうですね。

せっかくの素晴らしい機能追加なので、使いこなせる人が増えるようには、初心者でもキーワードを自分で検索して追記する事が可能となるように、マニュアルの該当部分がもう少し初心者に優しくなったら一層素晴らしいと思います。

今の私はこの機会にSite Kitを徐々に廃止する方向になるとは思うので、キーワード設定の話は他人事になったのですが、また違う事で追記したいかも知れませんので、お礼しながらのリクエストでした。

返信引用
Topic starter 投稿済 : 28/11/2021 8:17 am
momo
 momo
(@chipn)
メンバー

@loos_ryo さん、何度かマニュアル読み返す内に、やっとキーワードの決め方が少し見えて来ました。

返信引用
Topic starter 投稿済 : 28/11/2021 12:23 pm
件のいいね!
しらこ
(@96ssbike)
メンバー

SiteKitは、WordPressの管理画面内でAnalyticsなどが設定できるから良いですね。(他にも、Search Consoleなどの連携もできますし)

私も少し前に試していましたが、SiteKitの設定画面へのページが読み込み完了するまで結構時間がかかってしまうことになったので、SEO SIMPLE PACKに変更しました。
SiteKitの導入で、表示スピードが落ちる?とも言われています(以下のエックスサーバーの公式ブログで、これ書いちゃいますか…!)。
https://www.xserver.ne.jp/blog/sitekit-setting/#%E3%83%87%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88

SiteKitを導入したのにも理由があって、昔はGoogle Analytics Dashboardというプラグインがとても便利で、以下のサイトにも記載のある通り、
https://wind-mill.co.jp/google-analytics-dashboard-for-wp/
ダッシュボード内で簡単にログが見れて、とても便利だったんです。動作も軽かったです。
ただ、現在は上記サイトで言及されている通り、すっかり以下のプラグインに様変わりしてしまって、
https://ja.wordpress.org/plugins/google-analytics-dashboard-for-wp/
それの代替になり得るのがSiteKitかなぁという感じでした。

SWELLカスタマイズ向けの非公式サイトを作りました。何か見つかるかも?→ https://tecchan.jp/swell-tips/
上記以外のWordPress全般向けのナレッジはこちら→ https://tecchan.jp/
疲れたら癒やされてくださいにゃーん (ΦωΦ)

返信引用
投稿済 : 29/11/2021 5:42 am
momo
 momo
(@chipn)
メンバー

エックスサーバーの速度情報は私のブログでの速度低下と合致しますね。

今の所、便利さを優先してますが、高速化を推奨するGoogleさん自家製のプラグインなので、その内に何とかしてくれる?とか薄く期待もしつつ様子見てました。

アクセス状況以外に売り上げも一緒に見えるので、テーマやプラグインの更新作業でダッシュボードに入るついでに全てがチラ見出来て捨てがたい感じになりました。

後はSWELLの高速化の設定を私がきちんと出来たら良いのですが。

今は合ってるのか?合ってないのか?まだそんな所です。

返信引用
Topic starter 投稿済 : 29/11/2021 8:16 am
共有: